坐骨神経痛のブロック注射

坐骨神経痛治療法ランキングはこちら

最近坐骨神経痛で悩む方がとても増えています。坐骨神経痛の痛みで苦しくて病院へ駆け込む方もいるでしょう。そんなとき、病院での坐骨神経痛の治療にブロック注射を打たれることがあります。

日常生活の指導から始まり→薬物療法→理学治療→ブロック注射の順で治療が行われます。一番最初に打たれるブロック注射は硬膜外ブロックです。病院で打たれるのは、安全性の高い仙骨部硬膜外ブロックです。

坐骨神経痛に痛みがすぐ取れるのは、選択的神経根ブロックいう注射です。選択的神経根ブロック注射は治療だけでなく疼痛の再現性を確認するという目的から、診断の一つに使われることが多いです。

選択的神経根ブロック注射を行うと疼痛がすぐに消えることが多いです。 しかしながら穿刺時の痛みがとても強いので、続けて何回も打つことができません。 神経根ブロック注射は一度のブロック注射でで数ヶ月以上の効果があり、再発することも なくなったこともあります。しかし、1時間しか痛みが取れなったというケースもあるようです。

坐骨神経痛を病院で治療を受けて治す、ということはかなり大変です。 とても高額ですし、痛い腰や足を引きずって病院へ行くのは大変です。 病院へ行って、さらに痛みの強いブロック注射を受けるということも精神的にもかなりの苦痛です。

それならば、日常でできるストレッチや体を暖めることを続けてみましょう。

痛みの強い場合は病院へすぐ行かずに、氷で冷やしてみてください。坐骨神経痛の治療は自宅でもできるのです。ぜひ日常生活を見直すことから始めてくださいね。

自宅で坐骨神経痛を治すなら、腰痛治療の名医が公開しているこちらがおすすめです。

プロスポーツ選手も通うと評判の腰痛治療の名医が公開した、「自宅でできる坐骨神経痛の治療法」です。

腰痛治療のマニュアルは数あるけれど、マニュアル通販のランキングでは1位とのこと。

気になったので私も買いました(笑)
神経痛はよくなったけれど、他の症状もぜんぶ治療法が図解で出ているんだもの。

一部をスキャンしてみました。


「使い方マニュアル」「理論編」「実践編」とありました。(↑クリックで拡大)

 
図解と手順がわかりやすいです。

ここまで丁寧なものを出しちゃって商売になるのかなと余計な心配。

どこへ行っても治らなかった人はどうぞ。すぐに治したい方も見て損はありません。